松尾修写真展「17」開催のお知らせ


松尾修によるサセボプロジェクト第4弾写真集「17」の写真展を、舞台となった佐世保市で開催します。
米海軍と自衛隊が駐留する軍港として、巨大なクレーンが林立する造船の街として、近代日本の歩みとともに生まれた九州最西端の街、佐世保。今作のテーマは2017年の佐世保の17歳たち。山と海に隠された港街ならではのノスタルジックな風景の中で、時間と場所を飛び越え、普遍的な「いつかのどこかの17歳」へと姿を変えた76組の若者たちをぜひご覧ください。
なお期間中には作家本人によるトークイベントも開催されます。

_poster.jpg
 

サセボプロジェクト
松尾修写真展『17』

会期:2018年8月9日(木) - 19日(日) 10:00 - 18:00
   火曜休館、入館は17:30まで、入場無料
会場:佐世保市博物館島瀬美術センター4F
   長崎県佐世保市島瀬町6-22
   TEL : 0956-22-7213
   URL : http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/simano/

◎写真展プレスキットは下記リンクです。
https://adobe.ly/2NO0Kpp


TALK EVENT
"写真で浮かびあがる佐世保のリアル”
ゲスト:松尾修(聞き手:佐世保市文化振興課)
日時:8月12日(日) 14:00〜、予約不要、入場無料


 

<The Sasebo Project>
九州の西端、山々と海に隠された軍港と造船の街佐世保をドキュメントする、
写真家・松尾修による出版プロジェクト。
http://www.thesaseboproject.com/

 
 

松尾修_アシスタント募集のお知らせ



フォトグラファー松尾修がアシスタントを募集します。撮影のアシスタントと、自社スタジオや事務所の管理が主な業務です。スタジオが2面と様々な機材も揃っているので、空いた時間には個人の創作やスキルアップの場として活用していただけます。
写真が好きでやる気のある方、募集をお待ちしております。


・30歳位まで、要普通免許。
・スタジオ経験者優遇、Mac/Photoshopの作業できる方。
・月給制(昇給年4回、賞与年2回)、交通費全額、食費一部支給。

【応募方法】
履歴書を下記住所に郵送、またはメールでお送りください。
選考の上、こちらからご連絡いたします。

〒162-0065
東京都新宿区住吉町9-7 松風堂製菓ビル
有限会社ストゥ
tel&fax : 03-3353-3616
mail : doi@stuh.biz
担当 : 土井

ダウンロード (1).jpeg
ダウンロード (2).jpeg
 
 

松尾修 写真集「17」

松尾修の出版プロジェクト「サセボプロジェクト」より4作目の写真集が3月9日に発売されます。今回のテーマは2017年の佐世保の17歳たち。山と海に隠された港街ならではのノスタルジックな風景の中で撮られた若者たちは、時間を飛び越え普遍的ないつかのどこかの17歳へとその姿を変えています。プロジェクトのウェブショップで予約販売中です。

ウェブショップ→thesaseboproject-shop.com

サセボプロジェクト04
『17』

写真と文:松尾 修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ) 
デザイン:和田彩(ナカムラグラフ) 
仕様:A4変形(234 x 292)ケース付上製本192頁
発行:STUH
発売:日販アイ・ピー・エス
発売日:2018年3月9日
価格:6,000円+税
ISBN 978-4-908245-03-9 C0072