松尾修 写真集「17」

松尾修の出版プロジェクト「サセボプロジェクト」より4作目の写真集が3月9日に発売されます。今回のテーマは2017年の佐世保の17歳たち。山と海に隠された港街ならではのノスタルジックな風景の中で撮られた若者たちは、時間を飛び越え普遍的ないつかのどこかの17歳へとその姿を変えています。プロジェクトのウェブショップで予約販売中です。

ウェブショップ→thesaseboproject-shop.com

サセボプロジェクト04
『17』

写真と文:松尾 修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ) 
デザイン:和田彩(ナカムラグラフ) 
仕様:A4変形(234 x 292)ケース付上製本192頁
発行:STUH
発売:日販アイ・ピー・エス
発売日:2018年3月9日
価格:6,000円+税
ISBN 978-4-908245-03-9 C0072

 
 

TABF 2017 出展のお知らせ


9回目を迎えるアートブックの祭典「TOKYO ART BOOK FAIR 2017」、松尾修の出版プロジェクト「サセボプロジェクト」(thesaseboproject.com)も初めて出展いたします。

今年から天王洲アイルに会場を移し、国内外の出版社、書店、ギャラリー、アーティストなど約350組の出展者が会する過去最大規模のイベントとなります。皆様
ぜひお越しください。

 

 
 ©Elena Tutatchikova

©Elena Tutatchikova

 



THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017
OCT 5 — 8

会期:2017年10月5日(木)~10月8日(日)
会場:寺田倉庫 
   東京都品川区東品川2-6-10
(サセボプロジェクト → SECTION : A | BOOTH : A-g-11)


プレビュー・オープニングレセプション
日時:2017年10月5日(木)15:00〜21:00
入場料:1,000円


会期:2017年10月6日(金)12:00〜20:00
   2017年10月7日(土)12:00〜20:00
   2017年10月8日(日)11:00〜19:00
入場料:無料

 

『都築響一 x 松尾修 〜スナック飲み放題対談 in 佐世保』開催のお知らせ

 



写真家、編集者の都築響一氏と佐世保市出身の写真家・松尾修によるトークイベントが、佐世保塩浜町のマンモススナック「ウィーンの森」で開催されます。地方に熱い視線を向ける二人による、佐世保ならではのディープな夜をお届けします。

--------------------------------------------------------------

桃源郷 presents
『都築響一 x 松尾修 〜スナック飲み放題対談 in 佐世保』

日時:2017年7月28日(金)20:00~22:30 (開場19:30)

会場:マンモスナイトロビー・ウィーンの森
   佐世保市塩浜町2-2  Tel: 0956-25-5923

料金:¥3,500-/人(水割り飲み放題、定員100名)


◎ご予約は桃源郷(sasebo.togenkyo@gmail.com)まで、
当日入場も可能ですが定員に達し次第締め切らせていただきます。

--------------------------------------------------------------

<PROFILE>

都築響一 /写真家・編集者
1956年、東京生まれ。76年から86年までポパイ、ブルータス誌で現代美術、建築、デザイン、都市生活などの記事をおもに担当する。89年から92年にかけて、1980年代の世界の現代美術の動向を包括的に網羅した全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆活動、書籍編集を続けている。1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』刊行。1996年発売の『ROADSIDE JAPAN』で第23回・木村伊兵衛賞受賞。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続行中である。
http://www.roadsiders.com/


松尾修 /写真家
1970年佐世保市生まれ東京在住。雑誌、広告、CDジャケットなどの分野でコメーシャルフォトグラファーとして活動しながら、故郷佐世保を様々なテーマでドキュメントする「サセボプロジェクト」を2014年より開始、同プロジェクトで今までに3冊の写真集を刊行してしている。次回作、写真集『17』は2017年12月刊行予定。
http://www.thesaseboproject.com/
http://www.stuh.biz/osamumatsuo/


桃源郷
DJ集団「桃源郷」。音楽趣味が高じ、DJを通してミュージックカルチャーをはじめ、様々なカルチャーを求めるべく立ち上がった、佐世保を中心に活動する5人組。近年はハコを飛び出し各種イベントにも出没、その幅広い選曲と各々の趣味嗜好を全面に打ち出したスタイルは唯一無二である。
https://www.facebook.com/sasebo.togenkyou/

 

 

フォトグラファー中田昌孝、所属のお知らせ


この度、STUH及び松尾修のアシスタントして3年間皆様にお世話になってきた中田昌孝が、
弊社所属のフォトグラファーとして独立することになりました。
自動車エンジンの設計に関わる前職から、この世界に飛び込んだ異色の経歴です。
今後とも中田昌孝をよろしくお願い致します。

---------------

中田昌孝(なかだ・まさたか)
photographer
1984 東京都生まれ。
2017 松尾修のアシスタントを経て独立。

---------------
Portfolio → www.stuh.biz/masataka-nakada/
Email → nakada@stuh.biz
 

 
 

竹内一将_アシスタント募集のお知らせ


フォトグラファー竹内一将がアシスタントを募集します。所属するSTUHにはスタジオが2面と様々な機材も揃っているので、空いた時間には個人の創作やスキルアップの場として活用していただけます。写真が好きでやる気のある方、募集をお待ちしております。


・30歳位まで、要普通免許。
・未経験可、スタジオ経験者優遇、Mac/Photoshopの作業できる方。
・月給制、交通費全額、食費一部支給。
・まずは履歴書をご送付下さい、こちらからご連絡を差し上げた方のみ作品持参で面接致します。


〒162-0065
東京都新宿区住吉町9-7 松風堂製菓ビル
有限会社ストゥ
tel&fax : 03-3353-3616
mail : nakada@stuh.biz
担当 : 中田

 

松尾修 写真展『サセボプロジェクト 01-03』

佐世保のカフェ&ダイナー RE PORT(リポート)にて、佐世保出身の写真家・松尾修による出版プロジェクトTHE SASEBO PROJECT の第3弾写真集『HEAVY METAL』の発売を記念した写真展を開催します。故郷佐世保の特殊な魅力を再認識し、より客観的な視点から興味深く見ることのできる シリーズを目指してはじまったこのプロジェクト。今回のテーマは「造船所で働く男たち」。本展は過去2作の、佐世保の飲み屋街に集う様々な人々を撮った『誰かのアイドル』、佐世保の特殊な風景とそこに立つ人々の肖像で構成された『坂道とクレーン』からの写真も加え、プロジェクトの集大成としてご覧いただけます。 なお、期間初日には RE PORT の恒例行事 ”リポートサロン” の第8回として、トークイベントも開催されます。


松尾修 写真展『サセボプロジェクト 01 - 03』 

期間:2016 年 9 月 16 日(金)- 9 月 25 日(日)
   11:30~22:00 火曜定休
会場:RE PORT(リポート)
   佐世保市万津町 2-12-1F
   0956-76-8815
   ※入場にはカフェ&レストランのご注文が必要です。
URL:https://www.facebook.com/events/652274151615925/


TALK EVENT
”写真が捉えた佐世保の『異質さ』とそのオリジナリティ”


ゲスト:松尾修(聞き手: SASEBO re:port 中尾大樹)
日時:9 月 16 日(金)19:30~
会場:RE PORT(リポート)
料金:¥1,000-(ワンドリンク付き)
※引き続きの懇親会 ¥2,000-(ワンドリンク&カレー付き)
申込:電話予約(0956-76-8815)
   Email(sasebo.node@gmail.com 中尾) 
URL:https://www.facebook.com/events/382481005209623/

 
 

松尾修写真集『HEAVY METAL』発売と写真展のお知らせ

松尾修による出版プロジェクトTHE SASEBO PROJECT(thesaseboproject.com)の第3弾写真集『HEAVY METAL』の発売と写真展のお知らせです。
東京で写真家として活動するなか、故郷である佐世保の特殊な魅力を再認識し、写真家の表現というよりジャーナリステックな視点から興味深く見ることのできるシリーズを目指してはじまったこのプロジェクト。撮影方法や写真集の装丁などを毎回変更しながら発行してきた出版プロジェクトの、新しいテーマは「佐世保の造船所で働く男たち」。B4変型の大型写真集と、表参道ROCKETでの展示によって表現されます。


THE SASEBO PROJECT 03 松尾修写真展『HEAVY METAL』
期間:2016年8月19日(金)〜8月31日(水) 11:00〜21:00
   レセプションパーティー 8月19日(金)19:00〜21:00
   ※8/22は休館日になります。
場所:表参道 ROCKET
   東京都渋谷区神宮前4−12−10 表参道ヒルズ同潤館3F
   TEL : 03-6434-9059  URL : http://www.rocket-jp.com


THE SASEBO PROJECT 03 写真集『HEAVY METAL』
写真と文:松尾修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ)
デザイン:吉田昌平(白い立体)
仕様:B4変版(265 x 364縦本)、布張上製本112頁
発行所:STUH
発売元:日販アイ・ピー・エス
発売日:2016年8月26日(金)
価格:4,500-円+税
※写真展にて先行発売

 
 
 

甲斐寛代・復帰のお知らせ


出産と育児のためお休みさせていただいていた、フォトグラファーの甲斐寛代が復帰することになりました。休職中にも多くのお問い合わせと、ご理解ご支援をいただきありがとうございました。今後も甲斐寛代をよろしくお願いいたします。


甲斐寛代(かい・ひろよ)
photographer
宮崎県生まれ。松尾修のアシスタントを経て独立、STUH所属。
mail : kai@stuh.biz


ポートフォリオ → www.stuh.biz/hiroyokai/

 
 

松尾修_アシスタント募集のお知らせ


フォトグラファー松尾修がアシスタントを募集します。撮影のアシスタントと、自社スタジオや事務所の管理が主な業務です。他の所属フォトグラファーの現場に行ってもらうこともあります。スタジオが2面と様々な機材も揃っているので、空いた時間には個人の創作やスキルアップの場として活用していただけます。写真が好きでやる気のある方、募集をお待ちしております。


・30歳位まで、要普通免許。
・スタジオ経験者優遇、Mac/Photoshopの作業できる方。
・月給制(昇給年4回、賞与年2回)、交通費全額、食費一部支給。
・まずは履歴書をご送付下さい、こちらからご連絡を差し上げた方のみ作品持参で面接致します。


〒162-0065
東京都新宿区住吉町9-7 松風堂製菓ビル
有限会社ストゥ
tel&fax : 03-3353-3616
mail : nakada@stuh.biz
担当 : 中田

 
 

フォトグラファー黒坂明美 STUH所属のお知らせ


フォトグラファーの黒坂明美が新しくSTUHの所属となりました。15年間ロンドンで活動後、昨年よりベースを日本に移しました。ポートレイト、インテリアやフードなどのライフスタイル、海外撮影も多く手がけています。みなさんお気軽にお声掛けください。


黒坂明美(くろさか・あけみ)
photographer
東京生まれ、日本大学芸術学部写真学科卒業。
1999-2014 ロンドンにてフォトグラファーとして活動。
2015 帰国。
2016 STUH所属。


ポートフォリオ → www.stuh.biz/akemikurosaka/

 
 
 

STUHウェブサイト リニューアルのお知らせ


STUHのウェブサイトをリニューアルしました。新サイトはスマートフォンやタブレットでの表示にも対応しております。「NEWS」ページでは所属カメラマンの仕事や、弊社スタジオの情報などお届けいたします。ウェブサイト及び曙橋のスタジオにも皆様のお越しをお待ちしています。