松尾修写真展「17」開催のお知らせ


松尾修によるサセボプロジェクト第4弾写真集「17」の写真展を、舞台となった佐世保市で開催します。
米海軍と自衛隊が駐留する軍港として、巨大なクレーンが林立する造船の街として、近代日本の歩みとともに生まれた九州最西端の街、佐世保。今作のテーマは2017年の佐世保の17歳たち。山と海に隠された港街ならではのノスタルジックな風景の中で、時間と場所を飛び越え、普遍的な「いつかのどこかの17歳」へと姿を変えた76組の若者たちをぜひご覧ください。
なお期間中には作家本人によるトークイベントも開催されます。

_poster.jpg
 

サセボプロジェクト
松尾修写真展『17』

会期:2018年8月9日(木) - 19日(日) 10:00 - 18:00
   火曜休館、入館は17:30まで、入場無料
会場:佐世保市博物館島瀬美術センター4F
   長崎県佐世保市島瀬町6-22
   TEL : 0956-22-7213
   URL : http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/simano/

◎写真展プレスキットは下記リンクです。
https://adobe.ly/2NO0Kpp


TALK EVENT
"写真で浮かびあがる佐世保のリアル”
ゲスト:松尾修(聞き手:佐世保市文化振興課)
日時:8月12日(日) 14:00〜、予約不要、入場無料


 

<The Sasebo Project>
九州の西端、山々と海に隠された軍港と造船の街佐世保をドキュメントする、
写真家・松尾修による出版プロジェクト。
http://www.thesaseboproject.com/