『都築響一 x 松尾修 〜スナック飲み放題対談 in 佐世保』開催のお知らせ

 



写真家、編集者の都築響一氏と佐世保市出身の写真家・松尾修によるトークイベントが、佐世保塩浜町のマンモススナック「ウィーンの森」で開催されます。地方に熱い視線を向ける二人による、佐世保ならではのディープな夜をお届けします。

--------------------------------------------------------------

桃源郷 presents
『都築響一 x 松尾修 〜スナック飲み放題対談 in 佐世保』

日時:2017年7月28日(金)20:00~22:30 (開場19:30)

会場:マンモスナイトロビー・ウィーンの森
   佐世保市塩浜町2-2  Tel: 0956-25-5923

料金:¥3,500-/人(水割り飲み放題、定員100名)


◎ご予約は桃源郷(sasebo.togenkyo@gmail.com)まで、
当日入場も可能ですが定員に達し次第締め切らせていただきます。

--------------------------------------------------------------

<PROFILE>

都築響一 /写真家・編集者
1956年、東京生まれ。76年から86年までポパイ、ブルータス誌で現代美術、建築、デザイン、都市生活などの記事をおもに担当する。89年から92年にかけて、1980年代の世界の現代美術の動向を包括的に網羅した全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆活動、書籍編集を続けている。1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』刊行。1996年発売の『ROADSIDE JAPAN』で第23回・木村伊兵衛賞受賞。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続行中である。
http://www.roadsiders.com/


松尾修 /写真家
1970年佐世保市生まれ東京在住。雑誌、広告、CDジャケットなどの分野でコメーシャルフォトグラファーとして活動しながら、故郷佐世保を様々なテーマでドキュメントする「サセボプロジェクト」を2014年より開始、同プロジェクトで今までに3冊の写真集を刊行してしている。次回作、写真集『17』は2017年12月刊行予定。
http://www.thesaseboproject.com/
http://www.stuh.biz/osamumatsuo/


桃源郷
DJ集団「桃源郷」。音楽趣味が高じ、DJを通してミュージックカルチャーをはじめ、様々なカルチャーを求めるべく立ち上がった、佐世保を中心に活動する5人組。近年はハコを飛び出し各種イベントにも出没、その幅広い選曲と各々の趣味嗜好を全面に打ち出したスタイルは唯一無二である。
https://www.facebook.com/sasebo.togenkyou/